コーヒー飲み比べ

美味しいコーヒーのネット通販

 

ブレンドコーヒー,送料無料,有名

昔からコーヒーが好きだったのでカフェやレストランを訪れた時には必ずコーヒーやカプチーノを頼んでいました。

 

でも自分の好みのコーヒーを注文するのって本当に難しいですよね。

 

コーヒーショップで働く友人に聞くと、コーヒーはその品種だけでも細かく分けて300以上あるそうです。

 

しかも同じ品種でもロースト加減がお店によって全て違いうので、全く同じコーヒーというのは1つもないそうです。これでは私みたいなコーヒー素人が好きなコーヒーに出会うなんて至難の技です。

 

いろんな種類のコーヒーを飲みくべしてみたい!自分の好きなコーヒーに出会いたい!って思っていた時に、大学時代の親友からコーヒーの飲み比べセットをプレゼントとして頂きました。

 

このコーヒー飲み比べセットが本当に美味しかったんです。

 

コーヒーショップで働いている友人によると、まずはシングルオリジンという単一品種を使用したコーヒーよりも、複数の品種から構成されているブレンドコーヒーがオススメだそうです。

 

シングルオリジンとブレンドコーヒーの大きな違いは、ブレンドにはコーヒーショップのオリジナリティが出やすいので好みのお店が見つけやすいとの事でした。

 

ブレンドコーヒーでは300以上ある品種から数種類を選び焼き加減を決めることが出来るので、オリジナリティの幅が広がります。

 

シングルオリジンではどうしても素材の味をどうやって引き出すか?という点に注目が行きがちだそうです。

 

まずは好きなブレンドコーヒーを見つけて自分に合う考え方のコーヒーショップでいろんなコーヒーにチャレンジしていくのがいいそうですよ。

 

なのでブレンドコーヒーを飲み比べしてみたい!という人は柿田川珈琲がいいと思いますよ。

 

ネットショップや通販ではいろんなお店がありますが、これだけ美味しくて送料無料の特別割引は信頼できる証拠ですね!

 

 

>>>送料無料で飲み比べ!柿田川珈琲の詳細はこちら♪

 

 

 

コーヒーを楽しむために知りたいこと

 

コーヒーを楽しむためにはいろんな知識や情報を知っているといいと思いますよ。

 

私がいつもお世話になっているご近所の自家焙煎珈琲店のマスターから教えて頂いた知識を皆さんとシェアしていこうと思います。

 

ブレンドコーヒーの魅力

 

コーヒーは大きく分けると2種類に分けることが出来ます。それがストレートコーヒーとブレンドコーヒーです。コーヒーの数ある品種の中からひとつだけ選んだコーヒーがストレート珈琲です。

 

それに対してブレンドコーヒーは複数の品種を混ぜて一つの味を作るコーヒーのことです。どちらも魅力的なコーヒーの楽しみ方です。

 

最近ではサードウェーブコーヒーという考え方を好むお店が流行っているので上質なストレート珈琲であるスペシャリティコーヒーに注目があつまっています。

 

コーヒー農園や生成方法にこだわり品種ごとの個性を楽しむようなコーヒーの考え方です。

 

一方のブレンドコーヒーはお店ごとに作りたいコーヒーの味を決めてそれにあった品種や焼き方を選ぶので、お店の個性がとても出やすいコーヒーと言われています。

 

いろんなコーヒーショップのオリジナルブレンドを飲み比べして自分の好みにあうお店を探すのも楽しいですよ。

 

 

 

アイスコーヒーの上手な淹れ方

 

市販されているペットボトルやパックに詰められて売られているアイスコーヒーとは比べ物にならない!

 

ほんとうに香りがいいアイスコーヒーを楽しみたいなら自宅で淹れてみるのがおすすめです。

 

家庭や職場でも上手にアイスコーヒーを淹れるには急冷がとても大切なんです。急冷とは文字の通り短時間でアイスコーヒーを冷やすことです。

 

氷の上に直接アイスコーヒーを抽出する方法とサーバー越しに冷やす方法があります。

 

1週間くらいまとめてアイスコーヒーを淹れたい!という人にはサーバー越しに冷やす方法がおススメです。

 

この一気に急冷するというのはとても意味があるんです。常温でアイスコーヒーを冷やしてしまうと味がぼやけたり濁ったりする原因となります。

 

アイスコーヒーは急冷することで味が閉まるので、お店で飲むように切れのあるアイスコーヒーになります。

 

上手にアイスコーヒーを淹れたい!って人は、冷やす温度にや速度に注意すると、かなり美味しくなりますよ。

 

 

 

コーヒーカップによる味覚の感じ方

 

実はコーヒーは入れ物の形状によっても味の感じられ方が変化するといわれていますがこれはどういうことなのでしょうか?

 

舌は味覚を感じるセンサーのような役割を持っています。その舌のどの部分に触れるかで酸味が強く感じられたり甘味苦みが強く感じられたりと変化します。

 

コーヒーカップは飲み口がラッパのように広がっているタイプと縦になっているものとがあります。これらのカップはコーヒーの特徴にうよって使い分けるといいといわれています。

 

酸味が美味しいコーヒーはラッパのように広がっているものがいいですね。舌のセンサーで酸味を感じる部分は横の部分です。

 

ラッパ型は口に含んだ時に液体が横に舌の横に流れるので酸味がより美味しくなります。逆にコクや深みを感じたいときは飲み口が縦のなっているものがいいんです。

 

舌の奥の部分に液体が流れるので苦みや甘味を感じやすくなります。苦みを楽しむエスプレッソ系のドリンクはカップの形状が縦になっていますよね!?コーヒーをより美味しく飲むために考えられているんです。

 

おいしいコーヒーを飲むためには入れ物はとても大切なんですね。

 

 

 

いろんな味が楽しめる柿田川珈琲の飲み比べセットはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブレンドコーヒー,送料無料,有名